看護師求人

私が転職をした理由

私は、現在35歳の看護師です。
現在は、結婚をしていて、小学生の長女と保育園の長男の、2人の子供がいます。

 

私は結婚と出産を機に一旦退職をしました。
私のように、生活環境の変化により、退職する看護師は、とても沢山いるようですよ。

 

独身時代には、総合病院の外科や脳外科で、バリバリと働いていたんです。
それまでは、急性期の職場でばかり働いていたので、毎日バタバタして忙く、少しの事でくよくよしている時間がない雰囲気でした。

 

長女を出産した後、1年くらいのブランクを経て、現在は、近くの公立のがんセンターで働いています。

 

がんセンターに転職した理由は、私の実母です。
わたしの 実母は、10年ほど前に難病にかかり、介護度5という状態で、意思の疎通も取れないんです。
以前はとても明るく楽しかった実母なんですが、現在は、いつ急変してもおかしくない状態です。

 

実家は、車で1時間ほどの距離なんですが、週に1度は実家の手伝いに帰っています。
普段は、実父が母の介護をしていますが、私が看護師という事もあり、実家の家族は私のことをとても頼りにしています。

 

実母の介護をする事により、終末期の患者さんに、とても興味を持つようになりました。
緩和ケアでは、どうしたら患者さんが苦しまずに、最期を迎える事ができるのか、という事を常に勉強しているんです。
母の介護を通して、患者さんや家族の負担を少しでも軽減させてあげたい、もっと深く、終末期の方の介護をしたい、
と思うようになったんですよね。

 

がんセンターでは、最期を迎える方が、一日に何人も続く事があり、
精神的にとてもシビアな病棟です。
しかし、緩和ケア病棟での仕事は、勉強になる事が沢山あります。
母の介護を続けていく上でも、がんセンターに転職して良かったと思ってます。